免責事項:本ページに掲載する情報には、お客様の利便性のために機械翻訳を使用しています。そのため、情報の正確性、相当性、完全性などを保証するものではありません。または、当翻訳の正確性に関わる問題が発生した場合も、オートメーション・エニウェアは一切の責務を負いませんのでご了承ください。オリジナルの英語版も合わせてご確認ください。

QAD エンタープライズ システムでサプライヤーの請求書を作成

ボットは、QADシステムでサプライヤー請求書(APバウチャー)を作成するために設計されています

主なメリット

  • QADERPの実装/アップグレード/ロールアウト時の機能テスト

ボットは、Excel入力ファイルからサプライヤー請求書(APバウチャー)を作成するために設計されています。

すべての入力データを提供する必要があります。

Bot を入手

無料

Botセキュリティ プログラム
レベル 1
アプリケーション
業務プロセス
カテゴリ
ダウンロード回数
74
ベンダー
オートメーションのタイプ
Bot
最終更新日
2020 年 12 月 3 日
初公開日
2018 年 8 月 2 日
Enterprise のバージョン
11.x
サポート

Bot が動作する様子

前へ 次へ

セットアップ工程

インストール

Bot をダウンロードし、指示に従って AAE Control Room にインストールします。

構成

Bot を開いて、Bot に必要なユーザー名とその他の設定を構成します (詳細については、インストール ガイドまたは ReadMe を参照)。

実行

これで Bot の準備は完了です。すぐに実行してみましょう。

要件と入力内容

  • Automation Anywhere の実行時間クライアントが必要です。指定したフォルダーの下に Bot がある必要があります。
  • 入力:vSupplierCode、vReference、vPONumber、vInvoiceDate、vInvoiceStatusCode、vTCInvoiceAmount、vCurrency、vTaxExcluded、vTaxable、Input_File_Name、vQADAppPath、vUserId、vPassword、vCounter、InputFiles