免責事項:本ページに掲載する情報には、お客様の利便性のために機械翻訳を使用しています。そのため、情報の正確性、相当性、完全性などを保証するものではありません。または、当翻訳の正確性に関わる問題が発生した場合も、オートメーション・エニウェアは一切の責務を負いませんのでご了承ください。オリジナルの英語版も合わせてご確認ください。

E メール アドレスの検証

ボットはユーザーから電子メールアドレスを読み取り、電子メールアドレスの構文に基づいて同じものを検証し、構文に基づいて有効かどうかをユーザーに通知します。

主なメリット

  • 迅速かつ効率的
  • メールアドレスが入力されている他のボットと統合できます
  • メール アドレスをすばやく検証するために、設計図として使用できます

タスク

  • ユーザーから E メール アドレスを読み取ります
  • 通常の E メール 構文に基づいて検証します
  • 有効な、または無効、および対応する E メール アドレスの場合はアラート

入力とトリガー: ユーザーは、プロンプトされたテキスト ボックスに E メール アドレスを入力し、[OK] をクリックする必要があります。
アクション: 入力値に特殊文字、スペース、複数 '@' 記号エントリがあるかどうか、不適切な使用 '.' 文字があるかどうかを確認します。電子メールアドレスがで開始または終了したことを検証します。 (ピリオド記号)。
出力: Bot は有効なメール アドレスであるか、メッセージ ボックスに入力されたメール アドレスであるかを知らせます。
ユースケース:このボットは、変数の1つとして電子メールアドレスを使用する関数/ボットと統合できます/ボットからフォームまたはExcelに入力します。例:無効な電子メールアドレスをWebERPまたはSAPなどに入力するExcelシート。

Bot を入手

無料

Botセキュリティ プログラム
レベル 1
アプリケーション
業務プロセス
カテゴリ
ダウンロード回数
148
ベンダー
オートメーションのタイプ
Bot
最終更新日
2020 年 11 月 23 日
初公開日
2019 年 12 月 12 日
Enterprise のバージョン
11.1
サポート

Bot が動作する様子

入力画面
出力 - E メール アドレス
出力 - 無効な E メール アドレス
前へ 次へ
入力画面
出力 - E メール アドレス
出力 - 無効な E メール アドレス

セットアップ工程

インストール

Bot をダウンロードし、指示に従って AAE Control Room にインストールします。

構成

Bot を開いて、Bot に必要なユーザー名とその他の設定を構成します (詳細については、インストール ガイドまたは ReadMe を参照)。

実行

これで Bot の準備は完了です。すぐに実行してみましょう。

要件と入力内容

  • .txt ファイル