免責事項:本ページに掲載する情報には、お客様の利便性のために機械翻訳を使用しています。そのため、情報の正確性、相当性、完全性などを保証するものではありません。または、当翻訳の正確性に関わる問題が発生した場合も、オートメーション・エニウェアは一切の責務を負いませんのでご了承ください。オリジナルの英語版も合わせてご確認ください。

複数のオプションでグリッド データを取得

この Bot は、Web ベースのグリッドからデータを取得する上で役立ち、オブジェクト クローニング、Web レコーダー、CSV 形式で抽出されたデータを使用してデータを操作できます。

主なメリット

  • Bot のレイテンシーを最大で 40~50% 改善
  • 高速な実行
  • コードの変更は不要であり、要件に従って構成ファイルを維持するだけ。
  • Web ベースのグリッドが存在する任意のプロセスに追加できる。

タスク

  • XML ファイルからすべての構成を読み取り、フォルダーとファイルを作成
  • コードの変更は最小限で済み、XML 経由で操作可能
  • グリッドを簡単に保持
  • オブジェクト クローニングと Web レコーダーを最大限に活用

この Bot は、オブジェクト クローニングおよび Web レコーダーの使用を理解する上で役立ちます。この場合、グリッド内の合計行のオブジェクト クローニングおよび各行のループを使用してグリッドを操作しています。
Web レコーダーを使用して、Internet Explorer テーブル ループでデータを抽出し、各行を使用しています。このループを使用すると、Web ベースのグリッドで操作できます。
Web レコーダーのもうひとつのオプションは CSV ファイル内のテーブル データを抽出することであり、CSV ファイル内の各行を使用して CSV 列からすべてのレコードを取得できます。

今すぐ購入

1 Bot あたり 120 米ドル
年間サブスクリプション

30 日間のフリー トライアル

追加購入オプションの見積もりを依頼する

Botセキュリティ プログラム
レベル 1
アプリケーション
業務プロセス
カテゴリ
ベンダー
オートメーションのタイプ
Bot
最終更新日
2020 年 7 月 24 日
初公開日
2020 年 3 月 6 日
Enterprise のバージョン
11.3.3
ReadMe
ReadMe
サポート
SKU
フォーマット_GD_MO

Bot が動作する様子

出力はこのように表示されます
オブジェクト クローニングの使用
CSV 付き Web レコーダー
前へ 次へ
出力はこのように表示されます
オブジェクト クローニングの使用
CSV 付き Web レコーダー

セットアップ工程

インストール

Bot をダウンロードし、指示に従って AAE Control Room にインストールします。

構成

Bot を開いて、Bot に必要なユーザー名とその他の設定を構成します (詳細については、インストール ガイドまたは ReadMe を参照)。

実行

これで Bot の準備は完了です。すぐに実行してみましょう。

要件と入力内容

  • Web URL は構成ファイルに保存しなければなりません。
  • 要求される出力フォルダーは構成において正しくなければなりません。