免責事項:本ページに掲載する情報には、お客様の利便性のために機械翻訳を使用しています。そのため、情報の正確性、相当性、完全性などを保証するものではありません。または、当翻訳の正確性に関わる問題が発生した場合も、オートメーション・エニウェアは一切の責務を負いませんのでご了承ください。オリジナルの英語版も合わせてご確認ください。

Traces の税務調整

税務調整プロセスでは、ユーザーの助けを借りて Traces サイトにログインし、コンバーターを使用してダウンロードした zip ファイルから PDF ファイルを抽出し、PDF をユーザーに送信します

主なメリット

  • 証明書のダウンロードに伴う手作業を排除する
  • ユーザーへの E メール通知
  • コミュニケーションを合理化するタイムリーなアクション

タスク

  • ユーザーの支援のもと Traces にログイン
  • 構成されたリクエスト番号に基づく Zip ファイルをダウンロードする
  • ZIP から PDF を抽出する
  • PDF にデジタル署名をする
  • ユーザーに E メールを送信する

TRACES または TDS 調整分析および修正有効化システムは、TDS の管理と実装に使用されるインド国税庁の Web ベース アプリケーションです。フォーム 16A は、所得税法第 192 条を除く条項で税が控除された場合に発行される、源泉徴収税の控除証明書です。通常、各会社または課税事業者には何百ものサプライヤーがあるため、TRACES Web サイトから TDS 証明書を生成してダウンロードし、E メールの添付ファイルとしてサプライヤーに送信する必要があります。サプライヤーの文書や E メールは大量にあるため、これはエラーが発生しやすい反復的かつ時間のかかるプロセスです。

Thirdware は、Automation Anywhere RPA プラットフォームを使用してこのプロセスを自動化しました。ユーザーが Traces Web サイトにログインして Bot をトリガーすると、Bot は構成したリクエスト番号の可用性状況を確認し、Traces PDF コンバーターを使用してダウンロードした ZIP ファイルから PDF ファイルを抽出し、DSC ユーティリティを介して PDF にデジタル署名を入力して、最終的にユーザーに E メールを送信します。

30 日間のフリー トライアルを開始する

1 Bot あたり 3000 米ドル
年間サブスクリプション

追加購入オプションの見積もりを依頼する

Botセキュリティ プログラム
レベル 1
アプリケーション
業務プロセス
カテゴリ
ベンダー
オートメーションのタイプ
Bot
最終更新日
2020 年 11 月 19 日
初公開日
2019 年 11 月 5 日
Enterprise のバージョン
11.3.3
サポート

Bot が動作する様子

タスク ファイル
タスク ファイル
タスク ファイル
前へ 次へ
タスク ファイル
タスク ファイル
タスク ファイル

セットアップ工程

インストール

Bot をダウンロードし、指示に従って AAE Control Room にインストールします。

構成

Bot を開いて、Bot に必要なユーザー名とその他の設定を構成します (詳細については、インストール ガイドまたは ReadMe を参照)。

実行

これで Bot の準備は完了です。すぐに実行してみましょう。

要件と入力内容

  • Internet Explorer 11
  • Microsoft Excel 2010 以降
  • TRACES-PDF-ConverterV1.4L
  • DSC (Traces 証明書のデジタル署名)
  • Traces_config.xlsx
  • Panwithmailids.xlsx
  • リクエスト ファイル