免責事項:本ページに掲載する情報には、お客様の利便性のために機械翻訳を使用しています。そのため、情報の正確性、相当性、完全性などを保証するものではありません。または、当翻訳の正確性に関わる問題が発生した場合も、オートメーション・エニウェアは一切の責務を負いませんのでご了承ください。オリジナルの英語版も合わせてご確認ください。

CharaCodeコンバータパッケージ

CharaCode Converterパッケージは、日本語のテキストファイルの文字コードを変換するアクションを提供します

主なメリット

  • 日本語のテキスト文字コードの変換が必要なオートメーションが可能です。
  • Automation 360 Text / CSVパッケージ処理のためにShift-JISデータをUTF-8に変換します。
  • UTF-8 をサポートしないレガシー アプリケーション用に IQ Bot 結果ファイル (UTF-8) を Shift-JIS や EUC-JP に変換します。

アクション

  • 日本語のテキスト ファイルの文字コードを変換します。
  • Shift-JIS / EUC-JP / UTF-8 文字コードをサポートします。

CharaCode Converterパッケージは、入力テキストファイル(.txt / .csv)を読み取り、入力パラメーターで指定されたとおりに文字コードを変換します。
次に、変換されたファイルを保存します。
このパッケージは、入力と出力として Shift-JIS / EUC-JP / UTF-8 をサポートします。

次の変換がサポートされています。
Shift-JIS を UTF-8 に移動
Shift-JIS を EUC-JP に移行
UTF-8 から Shift-JIS
UTF-8 から EUC-JP
EUC-JP シフト-JIS
EUC-JP から UTF-8

このパッケージのソースコードは、 Automation AnywhereGitHubページ

パッケージの取得

無料

Botセキュリティ プログラム
レベル 1
アプリケーション
業務プロセス
カテゴリ
ダウンロード回数
47
ベンダー
オートメーションのタイプ
パッケージ
最終更新日
2021 年 5 月 14 日
初公開日
2020 年 6 月 9 日
プラットフォーム
Automation 360
ReadMe
ReadMe
サポート

実行中のパッケージを参照

英語の説明です。
日本語の UI で使用する方法
英語 UI で使用する方法
前へ 次へ
英語の説明です。
日本語の UI で使用する方法
英語 UI で使用する方法

セットアップ工程

インストール

Bot をダウンロードし、指示に従って AAE Control Room にインストールします。

構成

Bot の パッケージを使用します。キーを設定するには、パッケージが必要です ( の詳細は Readme を参照してください)。

実行

以上です。これで Bot の準備ができました。

要件と入力内容

  • 入力: テキスト ファイル (.txt/.csv)